Pocket

今回は阪神大賞典2018予想として、有力馬&穴推奨馬の最終追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

阪神大賞典は11頭立てとなりました。

 

注目は「クリンチャーがどこまで強いのか?」が、自分の中での焦点となっています。

 

前走の京都記念では、レイデオロとアルアインを撃破しましたが、道悪の恩恵を受けていた可能性も否定できません。

 

今回は良馬場での開催が見込まれますし、ステイヤー常連のアルバートとの対戦で、クリンチャーの力の物差しが出来るものと思っています。

 

 

今回は有力馬と穴推奨馬の最終追い切り調教診断となりますが、人気想定上位馬5頭と、追い切り診断で面白い穴馬がいたら「推奨馬」として公開していきたいと思います。

 

 

当ブログでの追い切り診断の考え方

 

1. 一週前と最終追い切りで1セット

2.直近レースとの追い切り比較(実際にはその以前の追い切りも見て評価)

3.8~9割は追い切りタイムが良い=調子が良いの判断で可(掛かっていたら別)

4.最終的には過去の映像比較を行って、馬の動きをチェックして判断。

 

 

 

最終追い切り調教診断

 

クリンチャー

(追い切り診断94点)

今回

・最終

栗坂路良 52.7-38.5-25.0-12.4 強め

・一週前

CW良 78.3-63.6-50.6-37.8-12.8 一杯

 

前回 2月11日 京都記念1着時

・最終

栗坂路良 52.7-38.2-24.5-12.2 一杯

・一週前

CW良 85.5-69.4-53.9-39.2-11.9 馬なり

 

 

最終は坂路単走で追い切られました。

 

一週前にCWコースで自己ベストをマークし、最終も坂路で強めに追いきり好タイムをマーク。

 

出来に関しては申し分無しです。

 

昨年の皐月賞・ダービー時の坂路の最終追い切りを確認しましたが、

 

全くの別馬です。

 

前脚の掻き込みの力強さが全く違います。

 

 

アルバート

(追い切り診断88点)

今回

・最終

南W良 69.4-53.0-37.9-12.5 強め 

・一週前

南W重 66.8-52.2-37.8-13.0 一杯

 

前回 12月2日 ステイヤーズS1着時

・最終

南W良 54.3-39.5-13.3 馬なり

・一週前

南W重 69.3-54.0-39.7-12.9 馬なり

 

 

最終追い切りはWコースで併せ馬を行い、一週前同様強めの追い切りを行いました。

 

先週にビッシリ追い切ったため、最終ではラストの反応も良くなって来ました。

 

前走ステイヤーズSから3ヶ月の休み明けですが、休み明け実績もあり問題ないでしょう。

 

力を発揮出来ると判断します。

 

 

 

レインボーライン

(一週前追い切り診断92点)

今回

・最終

栗坂路良 60.0-41.9-26.0-12.3 馬なり

・一週前

栗坂路良 56.8-41.1-13.2 馬なり

 

前回 12月24日 有馬記念8着時

・最終

栗坂路良 60.5-42.4-26.4-12.9 馬なり

・一週前

栗坂路良 56.0-40.1-26.0-12.8 馬なり

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

 

この馬の本追い切りは、3月11日の日曜日で

 

坂路稍重 51.0-37.5-12.8 一杯

 

と好時計をマークしているため、最終は軽めの内容で問題ありません。

 

最終は、実質ラスト2Fだけの追い切りで、反応を確かめる程度でしたが、素軽い動きで体調の良さがうかがえる内容でした。

 

 

 

サトノクロニクル

(一週前追い切り診断92点)

今回

・最終

CW良 52.5-37.8-11.0 馬なり

・一週前

CW良 81.4-67.3-53.2-38.4-11.8 強め

 

前回 12月24日 有馬記念9着時

・最終

CW良 52.9-38.1-11.7 馬なり

 

 

最終はCWコースで併せ馬を行いました。

 

一週前に長めから負荷のかかった、好内容の追い切りを行っておりました。

 

最終は軽めを想定しておりましたが、

 

4F52.5秒と決して遅く無いにも関わらず、ラスト1F11.0秒と破格のタイムを計時してきました。

 

前走の有馬記念時も良かったですが、それ以上の出来にあると判断します。

 

 

ヤマカツライデン

(追い切り診断87点)

今回

・最終

CW良 79.3-64.9-51.1-37.9-12.2 軽く追う

・一週前

CW良 81.8-65.8-51.8-38.4-12.2 一杯

 

前回 2月18日 小倉大賞典15着時

・最終

CW稍重 79.4-64.3-50.5-37.0-11.9 馬なり

・一週前

CW良 79.4-64.1-50.0-36.9-12.7 馬なり

 

 

最終はCWコース単走で追い切りました。

 

6F79秒台はいつも出している馬なので、特別良いということはありません。

 

前走並の出来と判断します。

 

 

 

まとめ

 

有力馬の追い切り診断を行いました。

 

一週前同様、下位人気馬で面白そうな馬がおりませんでしたので、今回穴推奨馬無しと致します。

 

無理して人気薄を探すレースでは無いと思っています。

 

最後に、診断した5頭の中で、最終・一週前追い切り診断し、且つオッズ配当等を加味した中で「期待値が高い馬」をコチラ↓で紹介します。

 

 

 

F馬 人気ブログランキング

(土曜日深夜24時まで公開)

 

 

 

 

 

【PR:無料情報だけでも万馬券続出!】

 

▼業界屈指の老舗情報競馬サイト▼

 

PR担当の村上です。

 

本日は創業25年の老舗競馬情報サイト「勝馬伝説」のご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料情報でも万馬券を続出!!

穴馬を中心に提供している情報サイトだからこそ

高配当馬券を幾つも量産!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂く「勝馬伝説」

私が知る限りどこよりも信頼性が高いと言えます。

創業25年という実績も然り、穴馬の精度がやばいですww

より確信的な情報を得るための「独自情報ルート」そのルートがなんと300以上!

その情報から先週も高額馬券を的中!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2/24(土) 中山10R

【富里特別】

券種:3連単
結果:14-16-07
払戻:1,372,560円

その他の的中実績はこちら!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

しかも、これはまだ一部の的中実績にしかすぎません。

これだけの実績を残すのですからさすがですよ。

これだけインターネットが普及した今でも初心を忘れるべからず

徹底したアナログ主義で情報を集める!とのこと。

これも大きな的中を量産し続ける理由なのなのでしょう。

勝馬伝説の最大の武器は何度も言っている通り

「創業25年」ということに他なりません。

実際に勝馬伝説ではこのように言っておられます。

当然これだけのサイトですから利用者の声も絶大そのものです。

おいしい思いをしている方がたくさんおられますね(笑)

■以下、実際に利用しているお客様の声の一部がこちらです!

 

そんな勝馬伝説ですが、

今週の「重賞競走」も勝負レースとして公開!

是非、無料登録し、関係者も驚愕するほどの的中率をご体感ください!

 

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から極上の無料予想を受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。