Pocket

今回は4月28日に行われるG2青葉賞2018の予想として、過去データから荒れるレース波乱診断と有力馬一週前追い切り調教診断を行っていきたいと思います。

 

出走登録馬は19頭になりました。

 

上位2頭までに日本ダービーの優先出走権が与えられる青葉賞ですが、オブセッションやスーパーフェザー、サトノソルタスなど中々粒ぞろいのメンツが揃いました。

 

青葉賞組は過去24回開催されていますが、勝ち馬からダービー馬が出ていません。

 

青葉賞の勝ち馬を見ても、シンボリクリスエスやゼンノロブロイ、フェノーメノなど、青葉賞で強い勝ち方をしてもダービーでは2着という結果となっています。

 

今年はダービーに直結する様な強い勝ち方を見せてくれる馬が現れるのか、注目していきたいと思います。

 

 

 

では、いつもどおり本日も2部構成でお届けしていきたいと思いますが、追い切り診断につきましては出走馬確定した時点で全頭診断を行いたいと思います。

 

◎第1部

荒れるレース波乱診断 G2青葉賞の傾向と過去10年のデータ分析、東京芝2400m戦の傾向

 

◎第2部

有力馬一週前追い切り調教診断

 

 

1.荒れるレース波乱診断

 

まずは青葉賞がどのような傾向のレースか過去のデータを参考に確認していきます。

 

青葉賞過去データ 人気&配当

過去10年の内、3連単10万超は3回です。

どちらかと言えば堅い傾向にあります。

 

 

青葉賞過去データ 脚質&枠傾向

脚質傾向としては、差し馬の活躍が目立ちます。

逃げ馬は苦戦傾向です。

馬番傾向は、そこまで有利不利は見受けられませんが、強いて言うなら中枠の馬が好成績を収めている傾向にあります。

 

 

東京芝2400mの3連単配当傾向(頭数制限無し)

対象レース数224R

3連単10万超確率21.4%

3連単配当平均 8万8千円

 

確率、平均配当ともに低い数値となっています。

224Rあって、100万超えが一度もありません。

 

 

東京芝2400mの3連単配当傾向(フルゲート18頭)

対象レース数48R

3連単10万超確率32.0%

3連単配当平均 13万1千円

 

 

フルゲートで行われた場合、確率32.0%はそれなりに高い数値となっていますが平均配当は低いです。

 

 

波乱診断まとめ

フルゲートの一戦となった場合には、10万超え確率も32%とそれなりに高いため勝負も可能と考えていますが、小頭数の場合は穴党の方にとっては厳しいレースと言えます。

「出走頭数が何頭になるか」「各馬の状態」で、最終的に3連単10万超勝負するか判断したいと思います。

 

 

2.一週前追い切り調教診断

 

オブセッション

(一週前追い切り87点)

今回

一週前
南W重 70.4-54.8-40.5-12.8 馬なり

 

前回 3月4日 弥生賞7着時

最終
南W良 69.3-53.0-38.9-12.8 馬なり

一週前
南W良 70.0-54.1-39.0-13.3 馬なり

 

 

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

いつもどおり併せ馬で行っておりますが、藤沢厩舎の調教はタイムは気にする必要はありません。

動きから出来に関しては問題無しと見ます。

 

 

 

サトノソルタス

(一週前追い切り92点)

今回

一週前
南W重 65.5-51.4-37.3-12.4 一杯

 

前回 2月11日 共同通信杯2着時

最終
南W良 68.2-52.2-38.8-12.8 馬なり

一週前
南W良 81.7-67.1-52.0-37.2-12.1 馬なり

 

 

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

脚抜きの良い馬場ですが、前走時よりタイムを短縮してきました。

一週前に一杯に追い切り、髙負荷をかけて来ている事から、

ダービー出走権を勝ち取るべく、陣営の意気込みが伝わってきました。

 

 

 

スーパーフェザー

(一週前追い切り90点)

今回

一週前
CW不良 86.9-69.3-54.6-39.1-11.7 強め

 

前回 3月31日 アザレア1着時

最終
CW良 85.1-68.7-53.7-39.0-11.9 馬なり

一週前
CW重 85.1-68.5-52.7-37.3-11.7 仕掛ける

 

 

一週前はCWコースで追い切られました。

多少前走より全体タイムを要していますが、ラスト末を伸ばして1F11.7秒の好タイムを計時してきました。

不良馬場の中でのタイムなので評価して良いでしょう。

 

 

 

ダノンマジェスティ

(一週前追い切り87点)

今回

一週前
栗坂路不良 53.9-38.0-24.9-12.8 一杯

 

前回 3月24日 大寒桜賞1着時

最終
栗坂路重 54.5-39.3-25.9-13.2 一杯

一週前
栗坂路良 54.7-40.3-25.9-12.6 馬なり

 

 

一週前は坂路コースで併せ馬を行いました。

併走馬に大きく離されてしまいましたが、前走時に比べてタイムを短縮しています。

しかし、きさらぎ賞時と新馬戦時には坂路コースで4F51秒前半のタイムで駆けているため、

当時の動きから比較すると物足りなさはあります。

 

 

 

エタリオウ

(一週前追い切り90点)

今回

一週前
CW不良 82.9-67.3-52.4-38.4-12.4 一杯

 

前回 3月10日 ゆきやなぎ賞2着時

最終
栗坂路良 55.7-40.3-26.3-12.9 一杯

一週前
CW良 67.2-51.3-37.8-11.4 一杯

 

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

前走時比較では、5F目のタイムがほぼ同タイムですが、ラスト11.4秒の脚で駆けている前走時の方良く見えますが、

今回のCW不良馬場では各馬タイムを落としている状況での、このタイムは立派と言って良いでしょう

 

 

 

ディープインラブ

(一週前追い切り90点)

今回

一週前
栗坂路不良 53.0-38.4-12.7 一杯

 

前回 3月11日 3歳未勝利1着時

最終
栗坂路良 53.5-39.1-26.1-13.3 G強め

 

 

一週前は坂路コースで併せ馬を行いました。

不良馬場での追い切りとなりましたが、前走時よりタイムを短縮してきました。

出来は上向きと見ています。

 

 

 

ゴーフォーザサミット

(一週前追い切り90点)

今回

一週前
南W重 71.0-55.2-40.9-12.8 馬なり

 

前回 3月18日 スプリングS7着時

最終
南W良 52.0-38.3-12.8 仕掛ける

一週前
南W良 54.2-39.9-12.8 馬なり

 

 

一週前はWコースで併せ馬を行いました。

ゴール前まで手綱を押さえ、ラストは手綱を緩めただけですが、キッチリ加速しております。

タイムは遅いですが、本番を想定しての追い切りで好感が持てる内容です。

 

 

 

シルヴァンシャー

(一週前追い切り89点)

今回

一週前
CW重 83.1-67.2-52.9-38.3-11.4 一杯

 

前回 2月17日 つばき賞3着時

最終
栗坂路良 54.9-39.9-25.7-12.4 馬なり

一週前
CW良 81.4-65.9-51.6-38.1-11.9 一杯

 

 

一週前はCWコースで一杯に追い切られました。

ラスト1F11.4秒で駆けていますが、19日のCWコースは脚抜きの良い馬場で、且つ全体タイムからみて多少楽をさせてのタイムなので、11.4秒だから前走時より良いとは見ません。

しかし、この全体タイムで11.4秒を出せるという事は調子が良いのは間違いないと思いますので、前走時と同様良い出来と見ます。

 

 

 

ノストラダムス

(一週前追い切り86点)

今回

一週前
CW不良 82.9-66.2-51.3-38.3-12.6 一杯

 

前回 3月24日 毎日杯4着時

最終
栗坂路重 53.9-40.0-26.6-13.5 強め

一週前
CW良 78.0-63.9-50.6-38.1-12.8 一杯

 

 

一週前はCWコースで一杯に追い切られました。

前走の毎日杯では一週前CWタイムが好タイムだったので、大穴推奨馬とした馬でしたが、

その前走時のタイムと比較してしまうと、不良馬場と条件は違いますが、今回のタイムは物足りなさがあります。

最終追い切りで判断します。

 

 

 

ダブルフラット

(一週前追い切り85点)

今回

一週前
CW不良 67.6-52.5-39.1-12.6 一杯

 

前回 3月31日 山吹賞2着時

最終
CW良 52.9-38.0-11.5 馬なり

 

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

調教駆けする馬で、前前走の未勝利戦1着時の最終追い切りでは、

CW良 79.3-64.7-49.6-36.4-12.1 馬なり

をマークしていました。

今回は不良馬場の中での追い切りと言うことで、その時に比べるとタイムが遅いです。

最終追い切りで判断したいと思います。

 

 

 

まとめ

 

有力馬の追い切り診断を行ってきました。

一週前追い切りは栗東・美浦ともに道悪馬場での追い切りであったため、タイムからの前走時比較が難しい部分がありましたが、

その中でも、上記で診断した中では、サトノソルタスが一番良く感じました。

上記で上げていない中で、4月18日栗東CW不良馬場で、各馬タイムを落としている中一頭好タイムで駆けていた馬がいます。

その馬はコチラ↓で紹介したいと思います。

 

A馬 人気ブログランキング

(一週前追い切り94点)

今回

一週前
 CW不良 79.8-64.8-51.0-38.1-12.2 強め

 

前回 

最終
栗坂路重 55.0-40.4-26.4-12.8 馬なり

一週前
CW良 77.0-63.0-37.8-12.1 一杯

 

一週前はCWコースで併せ馬を行いました。

調教駆けする馬ですが、不良馬場ものともせず、好タイムをマークしてきました。

想定では人気がありませんが、出来に関しては万全と見ており、大穴推奨馬候補の予定です。

 

 

 

以下PRになります。

―【PR】―――――――――――――――

業界屈指!断トツの”的中実績!”

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【中京07R 4歳上500万】にて

「129万8400円」の払い戻し!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

天皇賞 春

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

 

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中
03/28・大井12R   10万4000円的中
03/25・阪神10R   47万4900円的中
03/25・阪神07R   30万9500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「天皇賞 春」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

⇒ 登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。