Pocket

今回は、2月4 日東京競馬場で行われる下記レースの予想として大穴推奨馬を公開していきたいと思います。

 

今回お届けするレースは

 

東京9R ゆりかもめ賞

東京10R 金蹄ステークス

東京12R 4歳上1000万下

 

の3Rで推奨する大穴馬を公開します。

 

 

本題に入る前に、2月3日大穴推奨馬として公開した結果報告をさせて下さい。

 

2月3日 大穴推奨馬結果報告

 

東京9R 春菜賞

11番 ファストライフ 7番人気 6着

 

東京10R 箱根特別

13番 ミルトプレスト 12番人気 14着

 

東京11R 節分ステークス

16番 マローブルー 13番人気 12着

 

京都9R 稲荷特別

7番 マナローラ 9番人気 8着

 

京都10R エルフィンステークス

3番 ダンツクレイオー 6番人気 10着

 

京都11R アルデバランステークス

6番 カフェリュウジン 12番人気 9着

 

6R公開しましたが、結果複勝圏に入った馬は0でした。

 

今回は結構自信があったのですが、全くのクズ予想となってしまいました。

 

申し訳ございません。

 

日曜日のレースで挽回できるよう頑張ります。

 

 

 

では、本題に入りたいと思います。

 

当ブログで大穴推奨馬として選出する基準は次のとおりです。

 

①追い切りが良く体調が上がってきている。

②近走着順ほど勝ち馬から離れていない。

③展開や枠順が有利

④実力より人気が低い

 

この4点で大穴馬を選出しています。

 

 

2月4日 東京競馬場大穴推奨馬

 

東京9R ゆりかもめ賞

3枠4番 ウラヌスチャーム

 

最終 1月31日 美浦
南W良 69.0-53.4-38.8-12.7
一杯

 

一週前 1月25日 美浦
南W稍重 82.2-66.8-52.4-38.7-13.2
一杯

 

前走時最終 11月15日 美浦
南W稍重 85.2-69.2-54.5-39.5-13.2
強め

 

新馬戦では、カーボナード(G3サウジアラビアRC3着)に競り勝っての勝利で、

 

それも出遅れての勝利ということで、とても強いレース内容でした。

 

ここ2戦は、新馬戦の勝ち方から想像もつかない負け方をしています。

 

今回は約2ヶ月半の休み明け後の、仕切り直しの一戦となりましたが、

 

最終&一週前で一杯の追い切りを消化しており、前走時よりタイムが良化していることから、

 

体調に関しては、問題無しの判断として良いでしょう。

 

牝馬ということで、他馬との斤量が−2kgということですが、この時期の牡牝の-2kgの差は大きいです。

 

新馬戦くらいの走りを見せてくれるのなら、必ず通用する力を持っていると思いますので、変わり身を期待したいところです。

 

 

東京10R

人気ブログランキング

 

最終 1月31日 美浦
南D良 67.7-52.8-38.9-12.7
馬なり

 

一週前 1月25日 美浦
南D重 66.5-51.1-37.1-12.0
馬なり

 

前走時最終 10月25日 美浦
南D稍重 67.5-52.3-38.4-13.1
馬なり

 

前走時一週前 10月18日 美浦
南D重 69.7-54.5-40.3-12.8
強め

 

今回3ヶ月振りの一戦ですが、休み明けは苦にしません。

 

追い切りでも、一週前に馬なりで好タイムを出しており、休み明け前より体調が良いと判断します。

 

休み明け前の戦績であれば、十分に通用する力はあります。

 

 

東京12R

2枠3番 トーホウハニー

 

最終 1月31日 美浦
坂路良 53.5-38.9-25.5-12.7
強め

 

前走時最終 1月11日 美浦
坂路良 54.3-39.0-25.5-12.8
強め

 

前走時一週前 1月3日 美浦
坂路良 54.6-40.3-26.4-12.9
馬なり

 

中2週ですが、追い切りでもしっかりタイムを出しており、体調は良さそうです。

 

近走は0.4秒差以内の近差で負けていますが、現在の東京の馬場傾向である、内枠先行に嵌まる一頭です。

 

現在8番人気ですが、人気以上に面白い一頭だと思います。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。