Pocket

今回は5月6日に行われるG1NHKマイルC2018の予想として、全頭の最終追い切り調教診断と各馬考察、買い目公開を行っていきたいと思います。

 

今年の出走登録馬は18頭は次のとおりです。

 

1枠1番 カツジ

1枠2番 ファストアプローチ

2枠3番 テトラドラクマ

2枠4番 フロンティア

3枠5番 プリモシーン

3枠6番 リョーノテソーロ

4枠7番タワーオブロンドン

4枠8番 ダノンスマッシュ

5枠9番 ギベオン

5枠10番 パクスアメリカーナ

6枠11番 ケイアイノーテック

6枠12番 アンコールプリュ

7枠13番 ルーカス

7枠14番 デルタバローズ

7枠15番 カシアス

8枠16番 ミスターメロディ

8枠17番 レッドヴェイロン

8枠18番 ロックディスタウン

 

 

タワーオブロンドンが人気の中心となりそうですが、その他の馬も楽しみな馬が多く激戦が予想されます。

 

レース傾向およびコース傾向としては、大変荒れやすいNHKマイルCであり東京芝1600mでありますが、今年は果たして荒れるのか?

 

その重要なポイントとなってくるのが、各馬の状態見極めとなってきます。

 

全頭の追い切り診断を行い、3連単10万超勝負レースとするか最終判断して行きたいと思います。

 

 

 

本日のNHKマイルカップの予想は次のとおりです。

 

◎第1部

最終追い切り調教診断

 

◎第2部

最終予想 買い目公開&各馬考察

 

 

1.最終追い切り調教診断

1枠1番 カツジ

(追い切り診断91点)

今回

最終 5月2日
CW良 83.6-66.9-51.4-37.8-11.9 馬なり

一週前 4月26日
栗坂路重 52.6-38.2-24.8-12.1 強め

 

前回 4月7日 NZT1着時

最終
CW良 67.0-51.7-37.6-11.7 馬なり

一週前
栗坂路良 52.9-38.4-24.8-11.9

 

 

最終はCW単走で追い切り、馬なりながら好タイムをマークしてきました。

一週前にも坂路重コースで好タイムをマークしており、出来は良いと見ています。

 

 

 

1枠2番 ファストアプローチ

(追い切り診断91点)

今回

最終 5月2日
南W良 71.2-55.0-40.1-12.7 馬なり

一週前 4月25日
南W重 68.2-52.7-39.3-12.7 馬なり

 

前回 4月7日 NZT6着時

最終
美坂路良 52.0-38.7-25.7-12.9 一杯

一週前
美坂路良 54.9-40.4-26.3-13.2 馬なり

 

 

最終はWコースで併せ馬を行い、僚馬に併走しながらゴールしました。

最終は軽めでの追い切りでしたが、一週前に好タイムをマークしシッカリ負荷をかけており問題ありません。

出来は良いと判断しています。。

 

 

 

2枠3番 テトラドラクマ

(追い切り診断89点)

今回

最終 5月2日
美坂路良 52.6-38.1-24.7-12.1 馬なり

一週前 4月25日
美坂路不良 54.7-39.6-25.6-12.2 馬なり

 

前回 2月12日 クイーンC1着時

最終
美坂路良 51.3-37.8-24.8-12.7 一杯

 

 

最終は坂路単走で追い切り、馬なりでの追い切りでしたが、全体時計に対してラスト1F12.1秒は上々です。

一週前は極悪馬場の中での追い切りであったため、全体時計が掛かっていたことは気にする必要はありません。

動きは良いです。

ただ一点だけ不満な部分としては、本番前に一本も一杯に追い切っていません。

休み明けということから、出来れば一週間前もしくは二週間前にビッシリ追い切って欲しかったところです。

 

 

 

2枠4番 フロンティア

(追い切り診断88点)

今回

最終 5月2日
栗坂路良 54.9-38.9-24.8-12.1 仕掛ける

一週前 4月26日
CW重 84.0-67.1-51.2-37.4-11.4 一杯

 

前回 3月17日 ファルコンS3着時

最終
栗坂路良 52.7-38.8-24.9-12.1 仕掛ける

一週前
栗芝良 83.1-66.3-51.4-37.4-11.7 一杯

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行い僚馬に併入しました。

仕掛けられた時の反応は良く、タイムも上々です。

一週前にはCWコースで併せ馬を一杯に追い切り、前半ゆったり入って、4F目から加速しているため全体タイムとしては遅いですが、加速後のタイム4F51.2秒は良いタイムです。

休み明け2走目ということもあり、追い切り内容から上積みが期待できます。

 

 

 

3枠5番 プリモシーン

(追い切り診断85点)

今回

最終 5月2日
南W良 53.0-38.4-12.3 馬なり

 

前回 4月8日 桜花賞10着時

最終
南W良 モヤのため計時不能

一週前
南W良 モヤのため計時不能

 

 

最終はWコースで併せ馬を行い、馬なりで併入しました。

厩舎コメントから、テンションを上げないために軽めの内容なのでしょうが、中間強く追えないと言う点で減点です。

追い切り内容から物足りなさがあります。

 

 

 

3枠6番 リョーノテソーロ

(追い切り診断90点)

今回

最終 5月2日
南W良 53.7-39.4-12.2 直線一杯

一週前 4月25日
南W重 70.1-53.5-38.9-12.6 強め

 

前回 4月7日 NZT8着時

最終
南W良 53.6-38.6-12.8 馬なり

一週前
南W良 79.9-65.7-51.7-38.2-13.2 G強

 

 

最終はWコースで併せ馬を行い、僚馬に1馬身半先着しました。

一週前にも時計が掛かる馬場で4F53.5秒で駆けており、時計的には大変良いタイムと見ています。

前走時も追い切り内容は良かったですが、叩き2走目である今回、更なる上積みが期待できます。

 

 

 

 

4枠7番 タワーオブロンドン

(追い切り診断87点)

今回

最終 5月2日
美坂路良 53.0-38.0-24.6-12.0 馬なり

一週前 4月25日
美坂路不良 60.7-45.4-30.1-14.9 馬なり

 

前回 4月14日 アーリントンC1着時

最終
美坂路良 53.5-38.8-25.5-13.1 馬なり

一週前
美坂路良 51.2-38.0-25.9-12.9

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行い、実質2Fしっかりタイムを出す内容での追い切りです。

一週前は馬場が悪かったのもありますが、相当軽めの追い切り内容だったので、最終追い切りで判断しようと思っておりましたが、中々判断難しい追い切り内容でした。

追い切りの動き、反応は非常に良く見えました。

しかし、全体タイム4F53.0秒ということで、一週前に軽め追い切りだったことを考えたら、物足りない計時です。

前半ゆったり入っているため、反応が良いのは当たり前という訳ですが、

今回はG1前という事を考えて、負荷が軽い点について若干の不安材料として判断します。

 

 

 

4枠8番 ダノンスマッシュ

(追い切り診断83点)

今回

最終 5月2日
栗坂路良 54.5-39.4-25.3-12.4 馬なり

一週前 4月26日
CW重 87.9-70.2-54.1-39.8-12.0 馬なり

 

前回 4月14日 アーリントンC5着時

最終
栗坂路良 55.6-40.8-26.3-13.0 馬なり

一週前
CW良 81.0-66.0-51.6-38.2-11.9 馬なり

 

 

最終は坂路単走で追い切りました。

CWコースでは見栄えの良い追い切りを行う馬ですが、一週前のCWコースでの追い切りでは相当軽めの内容でした。

最終も目立った動きは見せていなく、追い切り内容から強調する点はありません。

 

 

 

5枠9番 ギベオン

(追い切り診断95点)

今回

最終 5月2日
栗芝良 68.4-52.2-37.6-11.8 馬なり

一週前 4月25日
CW不良 82.5-67.1-53.4-39.7-12.0 強め

 

前回 3月24日 毎日杯2着時

最終
栗芝 54.1-38.5-11.9 馬なり

一週前
栗芝稍重 64.6-49.9-36.4-12.1 馬なり

 

 

 

最終は芝コースで単走馬なりで追い切りました。

動きもリズミカルで体調の良さが伝わる追い切り内容でした

一週前には4月25日のCWコース極悪馬場でどの馬も時計を要している中、外目を回って6F82.5秒

前傾ラップにも関わらず、追われた時の反応の良さは特筆内容です。

体調に関しては相当良いと判断します。

 

 

5枠10番 パクスアメリカーナ

(追い切り診断85点)

今回

最終 5月2日
栗芝良 68.6-53.0-38.1-11.9 仕掛ける

一週前 4月26日
栗CW重 71.9-54.4-39.2-11.4 強め

 

前回 4月11日 アーリントンC2着時

最終
CW良 83.1-67.7-52.4-38.1-11.6 G強

一週前
CW良 80.3-64.9-50.8-38.1-12.4 一杯

 

 

最終は芝コースで単走で追い切られました。

芝コースで前半ゆったり入って、仕掛けて1F11.9秒は非常に物足りない内容です。

また、一週前追い切り診断時に「最終追い切りで強めの負荷を行うか注目」と書きましたが、軽めの追い切り内容でした。

2週続けて1Fのみタイムを出す追い切り内容で、「現状維持」狙いの追い切りとしか見えません。

追い切り診断からは推せないです。

 

 

 

6枠11番 ケイアイノーテック

(追い切り診断88点)

今回

最終
栗坂路良 53.9-39.3-25.1-12.2 強め

一週前
栗坂路不良 56.8-42.1-27.7-13.6 馬なり

 

前回 4月7日 NZT2着時

最終
栗坂路良 53.0-39.0-25.5-12.8 馬なり

一週前
栗坂路良 55.0-40.1-26.1-12.9 馬なり

 

 

最終は坂路コースで併せ馬を行い、僚馬に半馬身先着しました。

一週前追い切りは軽めの追い切りでしたが、最終は強めの追い切りを行い、負荷かけてきました。

時計・反応ともに上々ですが、特別良かったという内容ではありません。

現状維持の判断とします。

 

 

 

6枠12番 アンコールプリュ

(追い切り診断90点)

今回

最終 5月2日
CW良 50.2-36.9-12.2 仕掛ける

一週前 4月29日
CW良 82.8-67.5-53.0-38.9-12.2 強め

 

前回 4月8日 桜花賞11着時

最終
栗坂路良 54.9-40.5-26.3-12.8 強め

一週前
CW良 82.2-67.1-52.7-39.1-12.3 仕掛ける

 

 

最終はCWコースで併せ馬を行い、僚馬に首差先着しました。

全体時計も早く、仕掛けた時の反応も申し分無しです。

大変良い出来と見ています。

 

 

 

7枠13番 ルーカス

(追い切り診断88点)

今回

最終 5月3日
南W重 53.8-38.6-12.1 仕掛ける

一週前 4月26日
南W重 71.7-55.3-40.7-13.6 馬なり

 

前回 3月18日 スプリングS9着時

最終
南W良 54.4-39.4-12.3 強め

一週前
南W稍重 67.2-52.2-38.0-12.8 強め

 

 

最終Wコースで併せ馬を行いました。

一週前軽めの追い切りだったため、最終追い切りに注目していましたが、それなりに負荷を掛けていました。

タイムも上々で、まずまずの動きと見ています。

叩き2走目ということもあり、上積みが期待できます。

 

 

 

7枠14番 デルタバローズ

(追い切り診断83点)

今回

最終 5月3日
南W重 54.2-39.4-12.5 馬なり

 

前回 4月7日 NZT3着時

最終
南W良 モヤの為計時不能

一週前
南W良 67.6-52.5-38.4-12.4 馬なり

 

 

最終はWコースで単走で追い切られました。

特にコレといった内容では無く強調する点はありません。

前走並と見ます。

 

 

 

7枠15番 カシアス

(追い切り診断92点)

今回

最終 5月2日
CW良 81.4-66.5-52.8-39.7-13.2 馬なり

一週前 4月25日
CW不良 83.6-68.3-54.0-39.9-12.1 馬なり

 

前回 4月7日 NZT7着時

最終
栗坂路良 54.5-39.0-25.2-12.2 馬なり

一週前
CW良 81.9-65.8-51.3-37.6-11.8 一杯

 

 

最終はCWコース単走で追い切られました。

全体タイム上々で、リズミカルな動きから体調の良さを感じる追い切り内容です。

出来は前走以上と見ます。

 

 

 

8枠16番 ミスターメロディ

(追い切り診断93点)

今回

最終 5月2日
CW良 66.5-51.3-37.3-11.6 馬なり

一週前 4月25日
CW不良 70.2-53.8-39.3-12.5 馬なり

 

前回 3月17日 ファアルコンS1着時

最終
栗芝稍重 62.3-48.1-35.6-12.3 仕掛け

一週前
栗芝稍重 66.4-51.5-37.9-13.0 馬なり

 

 

最終はCWコース単走で追い切りました。

前半それなりのタイムで駆けている中、ラスト1F11.6秒の脚を披露しました。

馬なりでの計時で余力があってのタイムなので、素晴らしい追い切り内容と言えます。

出来は相当良いと見ています。

 

 

 

8枠17番 レッドヴェイロン

(追い切り診断87点)

今回

最終 5月2日
栗坂路良 53.9-39.7-25.7-12.7 強め

一週前 4月25日
CW重 88.7-73.0-58.7-44.4-13.7 馬なり

 

前回 4月14日 アーリントンC3着時

最終
栗坂路良 54.1-39.9-26.3-13.0 一杯

一週前
CW良 83.8-69.2-55.1-41.2-13.2 G前強め

 

 

最終は坂路で併せ馬を行いました。

僚馬に半馬身遅れましたが、タイムとしては前走時より短縮しているため、問題無しとみます。

出来に関しては前走時程度の状態と見込んでいます。

 

 

 

8枠18番 ロックディスタウン

(追い切り診断88点)

今回

最終 5月2日
南W良 66.5-50.2-37.8-13.8 馬なり

一週前 4月25日
美坂路不良 強め 測定不能

 

前回 3月17日 フラワーカップ13着時

最終
南W良 51.7-37.8-12.6 馬なり

一週前
南W良 54.4-40.4-13.3 馬なり

 

 

最終はWコース単走で追い切られました。

ラスト1F13.8秒は少し掛かり過ぎですが、全体タイムとしては上々のタイムをマークしました。

休み明けを叩いて2走目、上積みを期待出来る動きと見ています。

 

 

 

最終予想

 

NHKマイルCS 3連単10万超確率60~70%前後

 

NHKマイルCは過去10年6回3連単10万超えしている荒れるレースです。

東京芝1600m戦の18頭フルゲートの場合の10万超え確率37.3%と高い数値となっています。

東京芝1600m戦で荒れる傾向のレースの場合は、基本的に3連単10万超勝負しています。

追い切り診断から人気薄の激走が見込める馬もおりますので、60~70%前後の3連単10万超え確率と見込みました。

 

3連単10万超え勝負します!

 

 

3連単10万超勝負レースの馬券の買い方

1.「荒れると判断したレースで」

2.「確たる軸馬を決め(1~2頭)」

3.「オッズ取得で高配当オッズを多点買い」

 

選定レースとした時には、確たる軸絡みの馬で高配当の組み合わせを多点買いするという形となります。

 

なお、オッズ取得の範囲は、10万超の配当を狙ってレース選定していますので、10万以上からのオッズ取得になります。

 

その上限については100万前後辺りで基本設定します。

 

 

買い方 3連単

 

軸1 D馬 人気ブログランキング

軸2 ミスターメロディ

 

相手 全頭

 

D馬またはミスターメロディ絡みの3連単オッズ10万~100万の組み合わせを約500通り×100円購入

 

 

軸馬考察

 

軸1 D馬 人気ブログランキング

この馬を軸とした理由は、一週前の追い切り内容が秀逸で、出来に関してはメイチ濃厚と言って良いです。

前走負けはしましたが、前走時より大幅に良化しており、対戦比較からも、ここでは十分勝ち負けする可能性が高い馬と見ています。

唯一の不安材料といえば、1600m以下の距離適性となりますが、東京芝1600m戦であれば芝1800mで活躍している同馬にとっては全く問題無いと見ています。

 

 

軸2 ミスターメロディ

この馬については、最終追い切りで評価を上げました。

馬の気合い乗り、反応ともに申し分無しで、非常に好状態と見ています。

8枠については、東京芝1600mは不利と言われていますが、過去のNHKマイルCでは好走率が高い枠になっています。

中穴人気の馬ですが、先行脚質でスムーズな競馬が出来れば、十分3着圏内可能と見ています。

 

 

 

その他考察

 

タワーオブロンドン

出来はまずまず良いです。

瞬発力は凄いものがありますが、クローバー賞の直線簡単に競り負けたレースが印象強く残っています。

競り合い弱いという部分は過去レースからも、ルメールが直線他馬から離して追い出しているのを見ると納得です。

一気の瞬発力で抜け出せられたら勝ち負け濃厚ですが、多頭数で混戦模様の同レースで競り合い無く抜け出す事ができるか?

 

 

パクスアメリカーナ

追い切り内容が物足りないです。

能力は認めますが・・・。

 

 

テトラドラクマ

動きは良いです。

桜花賞をパスして、NHKマイルCを選択したのも魅力的

なのですが・・・

中間一杯に追い切りしていない点が非常に気になります。

 

 

 

穴推奨馬

 

E馬 人気ブログランキング

最終追い切りは非常に良い動きを見せていました。

前走は物足りない結果となりましたが、窮屈な競馬で自慢の脚が使えなかったとみています。

その結果、今回相当低い人気となっています。

脚質的にも東京の広いコースは合っており、外よりの枠もプラスと見ています。

展開次第によっては、十分圏内に入ってこれる可能性を秘めています。

 

 

 

 

以下PRになります。

 

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

 

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

----------------------

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

◆◆近走の ”大万馬券” お届け実績!◆◆

3月25日(日)中京12R 鈴鹿特別

3連単 14-13-02

獲得金額 1,832,400円!

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

----------------------

これだけの高配当を量産することが出来るのか?

全ての結果には「理由」がある!

儲けることだけを考えて辿り付いたもの…それは

・確かな情報筋からの独占情報
・最新競馬ロジックの駆使
・投資会社からヘッドハンティングした資産運用のノウハウを活用

この3つをMIXすることで、他社には真似できない正解を導き、

競馬をギャンブルから安定した投資へ引き上げることに成功。

これが次世代の投資競馬サイト「俺の競馬」

圧倒的実績を誇る俺の競馬が

今週の「NHKマイルカップの予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。