Pocket

本日はシリウスステークス2017最終予想 追い切り後見解をしていきたいと思います。

 

その前にスプリンターズステークスの枠順も発表されましたので有力どころの感想だけ一言。

 

2枠3番 セイウンコウセイは内枠の良い枠を引いたと思います。

 

3枠6番 ワンスインナムーンも内枠で面白い馬です。

 

4枠7番 ダイアナヘイローは中枠良く当たりますよね。

 

4枠8番 レッドファルクスは最高の枠ですね。出来れば1番枠に入って欲しかった・・・。

※より荒れる確率が高くなるため・・・。

 

5枠9番 メラグラーナこれで負けたらいい訳出来ませんね。

 

6枠11番 モンドキャンノ良い枠です。

 

7枠13番 ファインニードル欲を言ったら脚質的にもう少し内が理想か?

 

7枠14番 ネロ外枠残念。でも馬的に魅力あり。

 

8枠16番 ダンスディレクター差し馬なので、ここでOK。

 

総評すると、有力馬は良いとこに入ったのでは無いでしょうか?

 

枠順を見て、荒れる予感が少し減りました・・・。

 

明日最終予想を行います。

 

 

では、本題のシリウスステークスを予想していこうと思います。

 

まずは、有力馬の最終追い切りを検証していこうと思います。

 

 

最終追い切り後有力馬分析

 

ミツバ

 

・今回 9月27日 栗東

CW良 80.6-65.3-51.5-37.9-12.4

強く追う

 

・一週前 9月21日 栗東

CW良 80.1-65.3-51.5-38.3-12.9

一杯に追う

 

・昨年 シリウスステークス4着時 9月28日 栗東

CW稍重 83.5-66.4-51.9-38.8-12.5

強く追う

 

昨年の同レース時の調教比較で昨年は大回りをしてのタイムなので単純比較は難しいですが、それよりタイムを縮めてきております。

 

非常に良い状態だと思います。

 

そして2週続けて好タイムをマーク。

 

本番は次のチャンピオンステークスだと思いますが、このレースに対しての本気度も伝わってきます。

 

良いと思います。

 

 

マスクゾロ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 52.6-38.5-25.0-12.2

一杯に追う

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 53.5-38.5-25.1-12.7

強めに追う

 

・昨年 シリウスステークス1着時 9月29日 栗東

坂路不良 57.8-42.4-27.1-13.3

馬なり(ダク並)

 

昨年1着時の調教が相当緩かったので比較が難しいですが、2週続けて強めの追い切りを消化しています。

 

一週前時は、ちょっと物足りない動きでしたが、最終の動きは良くなって来ています。

 

この馬も力を出せる仕上がりだと思います。

 

 

モルトベーネ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 56.1-40.4-25.5-12.6

馬なり

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 51.9-37.9-25.4-12.5

一杯に追う

 

・前走 アンタレスステークス1着時 4月12日 栗東

坂路不良 53.4-38.8-25.6-12.9

一杯に追う

 

一週前の調教は良かったですね。

 

ただ、最終の追い切りは左右に動いて走っていたのはちょっと気になりました。

 

まあ、一週前が良かったので気にしなくとも良いですかね。

 

アンタレスステークスは中々強豪揃いの中を2馬身差の快勝と言うことで、本格化を迎えた感じがしますね。

 

ただ、今回はチャンピオンステークスの前哨戦であること。

 

そして、この馬は休み明けの成績が良くないという所が非常に気になります。

 

 

ピオネロ

 

・今回 9月27日 栗東

CW良 82.6-66.7-52.4-38.8-12.2

強め

 

・一週前 9月21日 栗東

CW良 84.9-69.3-54.1-39.8-12.3

一杯に追う

 

・昨年 シリウスステークス2着時 9月28日 栗東

CW稍重 81.8-66.1-51.5-38.1-12.2

一杯に追う

 

一週前時の時計を大分詰めてきました。

 

昨年の同レース2着時と遜色無いタイムです。

 

この馬は、好走→凡走→好走→凡走という走りのリズムがあります。

 

前回凡走しているので、今回は好走ですね 笑。

 

状態は良いでしょう。

 

 

以下他の有力馬については、最終追い切りと一言のみ。

 

ドラゴンバローズ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 56.2-41.3-27.0-13.0

馬なり(軽め)

 

中一週。一週前調教無し。

 

相当使い詰めなので、上積みは見込めません。

 

ただし近走成績が安定していますので、使い詰めだからという理由では、評価を下げるのも難しいですね。

 

しかしながら上位とは力の差はあると思います。

 

 

マインシャツ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 52.9-38.8-25.2-12.7

一杯に追う

 

状態については問題無いと思われます。

 

しかし前走の相手に負けているようでは、ここでは流石に厳しいかなと思っています。

 

人気になるようなら買いません。

 

 

タガノゴールド

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 58.1-41.5-26.7-13.1

馬なり

 

タイムは遅いですが、リズミカルな走りには好感が持てます。

 

この馬は末の足が強烈なので、上位人気勢が前でつぶし合ってペースが速くなるようであれば、この馬が顔を出す余地はあると思います。

 

 

トップディーボ

 

・今回 9月27日 栗東

CW良 85.3-69.2-54.4-40.5-12.3

馬なり

 

調教は大外を回っての物なので、タイムが遅くても気にしなくて良いでしょう。

 

躍動感ある走りで、状態は良いと判断出来ます。

 

一時期の不調時期を脱出しておりますので、上位の一角に入って来る可能性はあります。

 

 

最終結論

 

シリウスステークス 荒れ度30%【コース10%、出走馬10%、ハンデ10%】

 

荒れ度30%なので、荒れ戦指定レースとはしません。

 

このレースはハンデ戦ですが、過去非常に上位人気馬の好走が目立つレースです。

 

今回の上位人気馬は、各馬順調そうに感じますし、上位4頭と下位の馬と、結構力差があるものと思われます。

 

4頭全てが複勝圏を外すというのは考えづらいです。

 

 

買い方

 

上位人気馬同士で当たっても、配当低いですし期待値も低いので4頭の上位人気馬を2頭軸にして、人気薄の紐穴2頭を絡めて馬券を買いたいと思います。

 

券種:3連複

 

買い方は軸2頭

 

 

3モルトベーネ

6マスクゾロ

12ミツバ

13ピオネロ

 

相手

 

14タガノゴールド

15トップディーボ

 

計12通りで勝負します。

 

軸4頭のうち2頭複勝圏外を外さないものと読んでいます。

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。