Pocket

本日はスプリンターズステークス2017予想 最終追い切り後の見解(後編)をしていきたいと思います。

 

まずは、先日投稿した記事で一部訂正とお詫びをさせて頂きます。

 

冒頭、凱旋門賞の記事で「海外競馬は出走頭数が少なく、その分紛れが少ないので馬券は買いません」と触れましたが、今回の凱旋門賞は18頭立てなんですね。

 

本当海外競馬疎くて、適当なことを書いて申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。

 

・・・はい。ではスプリンターズステークスの残りの見解をしていきます

 

木曜日ということで全頭調教を済ませました。

 

あとは明日枠順発表して、土曜日の芝読みをして最終見解となりますが、まずは最終追い切りを済ました各馬の状態を全頭把握して、他の要因と含めレースに臨んでいこうと思います。

 

それでは、昨日紹介していない馬、全11頭を1頭づつ分析していきたいと思います。

 

最終追い切り後出走馬分析

 

ワンスインナムーン

 

・今回 9月27日 美浦

南W良 51.9-37.2-11.9

最後強く追う

 

・一週前 9月21日 美浦

南W良 81.5-65.4-50.6-37.2-12.8

一杯に追う

 

・高松宮記念出走時 一週前3月16日 美浦

南W重 67.0-50.9-37.3-12.5

最後強く追う

 

この馬は調教駆けする馬なので、非常に良く見せる馬ですが今回特に良いですね。

 

高松宮記念時の一週前がゴール前同様に強く追っていたので、その時の調教と比較し見ましたが、その時より反応がよく見えました。状態は良いでしょう。

 

スプリンターズステークスの好走条件の先行脚質の牝馬です。

 

休み明け3走目。

 

この馬が内枠を引ければ、相当面白いと思います。

 

注目の穴馬です。

 

 

ダンスディレクター

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 54.2-39.9-26.0-12.4

最後強く追う

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 54.7-.40.2-26.5-13.0

馬なり

 

・昨年スプリンターズステークス出走時 最終9月28日 栗東

坂路やや重 53.9-39.5-25.4-12.1

最後軽く追う

 

うーん。どうなんでしょう。

 

今回の追い切りは併せ馬の相手があまり走っていなかったので、突き放して良く見えましたが、昨年のスプリンターズステークス時の調教時の方がタイムも良かったですし、反応も良かった気がします。

 

一週前軽いのは、昨年のスプリンターズステークス時もそうだったため、気にすることはありませんが、状態は平行線と判断します。

 

この馬、何と言って良いのか分かりませんが、中山で好走するイメージが全く沸かないんですよね。

 

実際には殆ど京都での勝ち鞍。中京と阪神でわりと好成績。

 

阪神等で好走しているので、坂は問題無いと思うのですが、やはり直線の距離が短いため、伸びても届かない可能性が高い気がします。

 

想定人気も5・6番人気を想定しています。あまり重視したくない1頭ではあります。

 

 

レッツゴードンキ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 54.4-38.6-24.6-11.8

一杯に追う

 

・一週前 9月21日 栗東

CW 76.1-37.3-13.5

強め

 

・高松宮記念2着時 最終3月23日 栗東

坂路重 52.4-37.8-12.4

最後強く追う

 

今回休み明けの一戦。

 

状態は何とか間に合ったという所でしょう。最終の最後の伸びは良かったと思います。が、G1前の仕上げとしては急仕上げ感があります。

 

折り合いを重視しての競馬となるため、必ず後ろからの競馬となります。

 

ダンスディレクターの所でも書きましたが、中山芝1200mを後方から差し切るというのは相当至難の業だと思うんです。

 

デュランダル位の馬なら話は別ですが・・・。

 

あと、この馬このレースをメイチにしていませんよね。

 

メイチは次走のマイルチャンピオンシップだと思っていますので、このレースでは軽視予定です。

 

 

ファインニードル

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 55.1-38.7-24.2-12.2

馬なり

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 54.2-39.5-25.8-13.0

馬なり

 

・前走セントウルステークス1着時 最終9月26日 栗東

坂路良 52.4-37.6-24.2-12.1

最後軽く追う

 

前走から中2週のため、一週前、最終と軽く流した程度です。

 

この馬の誤算は北九州記念の5着ですよね。

 

ここで勝っていれば、そのままスプリンターズステークスに直行という目論見だったと思います。

 

そこで負けたことにより、セントウルステークスを使う羽目になり、そこでメイチを迎えてしまったパターンですかね。

 

セントウルステークスは強かったです。

 

強かったんですが、このローテは気になりますね。

 

前の記事でも書きましたが、掴めない馬です・・・。

 

消す勇気は無いが、軸にもしたく無いという所です。

 

 

シュウジ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 51.5-37.7-24.4-12.1

馬なり

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 52.4-37.4-24.1-12.2

最後軽く追う

 

・昨年スプリンターズステークス4着時 最終9月29日 栗東

坂路不良 51.1-37.1-24.3-12.4

一杯に追う

 

調教から状態は良く見えます。

 

ただこの馬は精神的にレースになると熱くなる馬なので、調教が良くても駄目なんですよね。

 

こういう馬の買い時は、近走凡走続けて入る時は買わない。どこかで好走した時には精神的な改善が見られた可能性があるため、その時に買う形で良いと思います。

 

・・・以上です。

 

 

スノードラゴン

 

・今回 9月27日 美浦

坂路良 53.5-39.4-25.8-12.6

馬なり

 

・一週前 9月21日 美浦

坂路良 54.6-39.7-25.9-12.2

最後軽く追う

 

・昨年スプリンターズステークス5着時 最終9月28日 美浦

坂路良 51.1-37.5-25.0-12.6

軽く追う

 

 

セントウルステークスから中2週での参戦です。

 

一週前、最終と軽く流しました。

 

去年も同様のローテだったんですが、動きは昨年の方が良かったかな。

 

大きく負けないが複勝圏にも来ない、善戦止まりが続いていますね。

 

9歳という事で上積みは無いと思いますが、もしかしたら複勝圏に顔を出す可能性も多少はあると思います。

 

 

ネロ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 48.2-35.9-24.5-12.6

強く追う

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 49.3-36.5-24.5-12.4

強く追う

 

・昨年スプリンターズステークス6着時 最終9月29日 栗東

坂路不良 49.1-36.8-24.8-12.8

馬なり

 

調教番長登場です。

 

2週続けて猛時計連発です。

 

この馬想定16番人気なのですが、凄い可能性を感じますよね。

 

先行脚質ですし。

 

昨年のスプリンターズステークス時はアイビスサマーダッシュ→セントウルステークス→スプリンターズステークス

 

今年はアイビスサマーダッシュ→キーンランドカップ→スプリンターズステークスのゆったりローテで参戦してきました。

 

スプリンターズステークスメイチで来ていることは間違いありません。

 

内枠に入るのであれば、必ず注意が必要な馬だと思います。

 

 

フィドゥーシア

 

・今回 9月27日 栗東

CW良 86.1-68.4-53.0-38.7-11.9

馬なり

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 51.7-38.4-25.2-12.4

最後強く追う

 

・前走セントウルステークス6着時 最終9月6日 栗東

CW良 50.4-37.1-12.1

最後強く追う

 

中2週ですが、一週前に坂路で負荷を掛けてきました。

 

中2週でも負荷を掛けられるということは、調子の良い証拠だと思います。

 

しかし、この馬は1000mと比較するとパフォーマンスを落としますので、G1ではちょっと荷が重い気がします。

 

 

ラインミーティア

 

・今回 9月27日 美浦

南W良 52.3-38.3-12.8

馬なり

 

・一週前 9月21日 美浦

南W良 52.0-37.5-13.4

馬なり

 

・前走セントウルステークス2着時 最終9月6日 美浦

南W重 53.2-38.0-13.3

最後軽く追う

 

セントウルステークスから中2週ですが、一週前・最終ともに非常に良い動きをしていました。上積みを感じます。

 

牝馬で差し馬。今勢いを感じるので、面白い馬ではあります。

 

ブリザード

 

・今回 9月27日 中山

南W良 50.2-35.5-11.6

軽く追う

 

最終追い切りだけ見ました。

 

日本芝にあった、軽い走りをする馬だなという感想をうけました。

 

2010年にウルトラファンタジーでこのレースを勝ったイウ調教師なので、勝算があっての参戦だと思っています。

 

関係者の話で、100%の準備が出来たとの事ですが、あながち嘘では無いような調教の動きでした。

 

大穴候補です。

 

 

モンドキャンノ

 

・今回 9月27日 栗東

坂路良 52.3-38.0-24.7-12.2

最後強く追う

 

・一週前 9月21日 栗東

坂路良 50.7-36.8-24.1-12.1

一杯に追う

 

・NHKマイルカップ日 栗東

CW良 52.3-38.2-12.2

馬なり

 

一週前の猛時計だっため、最終は最後だけさらっと追う程度でした。

 

調子は間違い無く良いでしょう。

 

この馬のことについては、以前のブログで詳細を書きましたので、多くは書きません。

 

最終追い切りを終えても、やはり面白い馬だなという思いでいます。

 

まとめ

モンドキャンノは以前に注目としていて、評価は変わらず良いです。

このレース一番の大穴馬この馬↓

 

競馬ブログランキング

 

調教良かったです。

脚質も先行なので、このレース向きです。

あと、この馬、適当なレースあったら手当たり次第にレースを使っていましたが、このレースに対しては狙ってローテ組んでいますからね。

この人気なら狙ってみる価値あるかもです。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。