Pocket

セントライト記念2017の過去データ&予想オッズ&出走予定馬の考察をしていきたいと思います。

 

大穴狙いの自分として、フルゲートでレースが行われないというのは、荒れる要因である「紛れ」が減るため、非常に気持ちが萎えてしまいます。

 

15頭立てのこのレースを荒れ戦として勝負するかどうかは今週末に判断したいと思いますが、荒れる要素を積み上げていって考えたいと思います。

 

過去10年のデータ

(人気・払い戻し)

2015年に3連単61万馬券、2012年13万馬券がでています

14番人気の馬が2頭過去10年で3着以内に来ています。

 

1・2番人気のいずれかが、2015年以外3着以内に来ています。

 

過去データでは3連複を買うとしたら、1、2番人気を軸にして穴人気を絡めて買う「紐穴狙い」が妥当かなと思います。

 

台風の影響がどの程度レースに影響を及ぼすのか気になるところではありますが、現段階では「大荒れは無いかな?」という見解です。

 

過去10年のデータ(脚質傾向)

 

逃げ馬はあまり良い結果ではありませんが、たまに人気薄の粘り込みもありますね。

おもに先行、差しが有利なレースですね。

 

今年の有力馬はアルアインやクリンチャーは先行脚質なので、大崩れはあまり考えづらいかもしれません。

 

過去データからの結論では、人気馬の状態面は別問題として、それなりに信用する方向で予想を組み立てていきたいと思います。

 

 

現在のセントライト記念2017の予想オッズ

 

1 アルアイン     1.7

2 サトノクロニクル  4.0

3 クリンチャー    5.4

4 ミッキースワロー  9.4

5 プラチナヴォイス  11.1

6 サーレンブライト  25.0

 

アルアイン1.7倍ですね

 

皐月賞馬でダービー5着なら当然ですね

 

アルアインはコース、距離ともに適レースだと思います

 

複勝圏は70%~80%位とみています。

 

アルアイン以外は正直ドングリの背比べで

 

人気薄が来たとしてもアルアイン絡みでの配当はあまり期待できませんね。

 

セントライト記念2017予想 出走予定馬の考察

アルアイン

予想オッズどおり、ここでは力が抜けていると思います。

 

皐月賞1着、ダービーでもコンマ3秒差の5着なので悲観する内容ではありません。

 

脚質的にも先行型で今の中山の馬場も向いています。

 

台風の影響で道悪になったとしても、道悪で勝利実績あり。

 

サトノクロニクル

前走始めて連対を外しました。

 

堅実に走る馬ですが、ここまで人気になる程の実力は無いような・・・。

 

今回はデム―ロに乗り変わりという事での人気もあると思いますが

池江泰寿=デムーロ

 

陣営の勝負気配感はありますよね。

 

クリンチャー

皐月賞は負けて強しですね。

 

ダービーは上がり勝負だったので、参考外で良いと思います。

 

セントライト記念は上がり勝負にはならなそうなので、

この馬のレースが出来そうですね。

セントライト記念まとめ

過去データ、出走馬考察をしてきました。

 

アルアインが3着以内に高い確率で来ると読んでいます。

 

穴馬絡みで買っても大きい配当は期待できません。

 

冒頭、週末に荒れ戦として勝負するかどうかは週末に判断すると触れましたが、

 

スイマセン、荒れ戦として勝負するレースでは無いと判断致しましたので、セントライト記念は見るだけで楽しもうと思います

 

セントライト記念よりローズステークスの方が荒れる確率が高いと踏んでいます。

 

ローズステークスは荒れ戦の勝負対象レースとする予定としています。

 

※荒れ戦勝負ポイント※

 

・過去10年で荒れる傾向が強いレース

 

・中山芝1600m、東京芝1600m(開催後半特に冬場が良い)などなど。

 

・フルゲートでの開催

 

・開催後半による芝生の悪化

 

雨・風などによる馬への影響

 

・枠順

 

ポイントはまだまだあります。上記は一例として基準を書きました。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。