Pocket

本日は10月14日に開催される平場レースの厳選大穴馬情報を公開します。

 

今回新たに平場のレースで大穴馬を紹介するコーナーを開設することと致しました。

 

このコーナーでは、「人気の盲点」となっている大穴馬を厳選してお知らせするコーナーとなっています。

 

競馬をやる人の多くは、タイム差では無く着順を重視して馬券を買う人が多いです。

 

例えば、同レースで着順10着で勝ち馬とのタイムが0.2差と、着順2着で勝ち馬とのタイム差0.2だった場合、「10着は凡走」「2着は好走」となることがあります。

 

当然10着だった馬の次走はオッズが下がります。

 

競馬で勝つためには、そういう「人気の盲点」をついて馬券を買う事が、勝利への近道だと思っています。

 

このコーナーで紹介する馬は、そういう馬で且つ、枠順や調教、脚質などを見て、より複勝圏に絡んでくる来る可能性が高いと思われる馬を厳選して紹介しています。

 

基本的にはレースの前日夜に公開する予定ですが、中には厳選する穴馬がいない場合は公開しない場合もありますが、穴馬として紹介出来る馬が1頭でもいましたら、1頭だけでも紹介していきます。

 

平場レース厳選大穴馬情報

 

厳選大穴馬 1

 

レース:東京11レース 白秋ステークス

 

8番 ドラゴンストリート

 

最終追い切り

10月12日 美浦

W良 55.4-40.6-12.8【9】 馬なり

 

一週前追い切り

10月8日 美浦

W稍重 53.8-40.1-13.0【9】 馬なり

 

前5走、勝ち馬とのタイム差0.4秒と着順程負けていません。

 

戦ってきた相手もファインニードルやダイアナヘイローと、その後重賞を勝った馬と近差であったことから、今回の相手であれば人気程の差は無いと思っています。

 

ロイヤルストリートの兄として負けられません。

 

ドラゴンストリートを厳選大穴馬とした理由

 

金曜夜12時現時点において、最低人気の58.7倍となっています。

 

近走のタイム差を考えたら、人気が下がり過ぎと判断しました。

 

たしかに実力は劣るかもしれません。しかしタイム差が近差ということは、いつもと違う事象があった場合には、そのタイム差はもっと縮むかもしれません。

 

いつもと違う事象として今回、馬場が悪化した場合どうなのか?という事で考えました。

 

父はディープインパクトですが、実は重馬場でも好走率が差程下がらないデータとなっています。

 

他がこの馬以上に重馬場を苦にした場合に逆転の余地は充分にあると判断しました。

 

 

厳選大穴馬 2

 

レース:京都11レース 清水ステークス

 

2番 テルメディカラカラ

 

最終追い切り

10月11日 栗東

坂路良 61.8-44.9-29.5-14.4 馬なり

 

一週前追い切り

10月4日 栗東

坂路稍重 53.2-38.4-25.3-12.6 一杯

 

一週前一杯に追いきられているため、最終は馬なり調整で大丈夫です。

 

過去の調教タイムを比較しても、体調は良いものと判断できます。

 

この馬も近走タイム差0.5前後で着差程負けていません。

 

内枠を利して、内で足を溜めて直線抜け出す競馬が理想です。

 

テルメディカラカラを厳選大穴馬とした理由

 

このレースは、レッドアヴァンセの1番人気は妥当と思われます。

 

しかし、3歳馬の人気が過剰人気なのでは?と思っています。

 

今年の3歳馬と古馬との戦いの中で、例年に比べ3歳馬が太刀打ちできていないレースが多々見受けられます。

 

今回3歳馬ではサロニカとミスパンテールが上位の人気となっていますが、果たして古馬との実力差を考えた時に、1000万では通用するかもしれないが、1600万クラスでは通用するのかと言われたら、難しい気がしてなりません。

 

それであれば、3歳馬よりこれまで近差で負けている1600万クラスの古馬の方が期待値は高いものと判断します。

 

 

厳選大穴馬 3

 

レース:新潟12レース 稲光特別

 

8番 ポルポローネ

 

最終追い切り

10月12日 栗東

坂路良 58.1-42.6-27.4-12.9 馬なり

 

一週前追い切り

10月5日 栗東

坂路良 54.0-39.0-25.2-12.1 一杯

 

一週前に一杯に追い切られています。

 

この馬も近走勝ち馬とタイム差の無いレースをしています。

 

前5走洋芝のレースを中心にレース出ていますが、軽い芝向きの馬だと思っています。

 

明日土曜日は、雨の心配は無いため、この馬向きの芝だと思います。

 

ポルポローネを厳選大穴馬とした理由

 

新潟芝1000mは外枠の馬が過剰に馬券が売れる傾向にあります。

 

新潟芝1000mは外枠の馬が好成績を残すのは競馬をやる人誰もが解ることですが、開幕週の馬場であればそこまで内外の馬場差は無いと思っています。

 

外枠の馬より、内枠~中枠の馬の方が期待値が高いものと判断しました。

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。