Pocket

今回はオールカマー2017の最終予想&買い目を公開したいと思います。

 

オールカマーですが、出走馬は非常に紛れが多そうなメンツが揃いましたが、中山芝2200mは実力馬が実力を出しやすいコースとなりますので、今回は「荒れ戦」指定レースとはしませんでした。

 

しかし、上位人気馬は課題のある馬も多く予想するのが非常に難解なレースだと思います。

 

 

オールカマー荒れ戦度 60%(コース10%、出走馬50%)

 

冒頭でも書きましたが、中山芝2200mは馬の力どおり結果が出るコース形態です。

 

雨が降ることもないと思われ、芝も良いコンディションで行われます。

 

このレースが中山芝2000mで行われていれば、間違い無く荒れ戦指定レースだったのですが・・・。

 

予想

 

◎15カフジプリンス
○14モンドインテロ
▲2アルバート
△3ショウナンバッハ
△6ルージュバック
△8ステファノス
△9タンタアレグリア
△10マイネルミラノ

 

買い目(荒れ戦では無いが、軸1頭指定での買い方)

 

3連複
軸15カフジプリンス
配当オッズ200倍~1000倍 200円×約35通り
オッズ1001倍~3000倍 100円×約30通り
計 約10000円

 

 

最終見解

 

◎カフジプリンス

 

枠順発表前段階では、軸はカフジプリンスかルージュバックかで考えていたが、ルージュバックは内枠に入ったことにより評価を下げました。

 

カフジプリンスは、最終の追い切りがとにかく良く、新潟記念3着時より間違いなく調子を上げている動きをしていました。

 

中山芝2200mコース形態にあった先行脚質でありますので複勝圏も高いと思われます。

 

現在土曜夜段階での単勝オッズが10.5倍の6番人気ということで、期待値の高い馬となっていますので、この馬で勝負したいと思います。

 

 

対抗以下

 

対抗以下については、どの馬も課題がある馬であり買い方で悩んでしまいました。

 

なので、ここは荒れ戦指定レースではありませんが、核たる軸馬がいますので、1頭軸での荒れ戦の買い方としました。

 

買い方は以上なのですが「人気馬を嫌いたいこと」「人気薄が面白いこと」について次で触れます。

 

8番ステファノス

 

この馬が土曜夜時点で1番人気となっています。

 

休み明けは走らないというのは、競馬ファンの中では定説となりつつ馬なのですが・・・。

 

やはり芝の一杯追いが、このレースに対しての本気度としてなのか?

 

この1番人気は期待値の低いものとなっていますので、積極的に買いたくありませんね。

 

 

6番ルージュバック

 

外枠であれば、本命としていた馬ですが、またまた内枠に入ってしまいました。

 

ついていない馬は、とことんついていないですね。

 

スタート後、どのような進路をとって外に出すのか、北村騎手の腕の見せ所であります。

 

ですが、この馬も積極的に買えなくなってしまいました。

 

 

3番ショウナンバッハ

 

この馬は内枠は面白いと思います。

 

近走を見ると着順ほど大きく負けていませんので、この枠で足を貯めて、直線で内から空いたスペースをついて複勝圏に来る確率も、人気ほど低くないと思っています。

 

この馬が13番人気で内枠に入った時点で、荒れるかもという判断になりました。

 

 

10番マイネルミラノ

 

グランアルマダとの先行争いがどうなるか分かりませんが、この馬は2番手でも問題ありません。4コーナーで先頭にたち押し切るという事も可能でしょう。

 

ここ2走だらしない走りで人気を落としていますが、この馬は忘れた時に強い勝ち方をします

 

今回斤量56kgと軽くなりますので、粘りも見られるものと思われます。

 

 

まとめ

 

人気所の馬に不安が多く、逆に人気薄で面白い馬が多いレースとなりました。

 

まずは、軸馬のカフジプリンスが複勝圏に入ってもらわないことには、馬券はあたりませんので、是非頑張ってもらいましょう。

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。