Pocket

今回はG1オークス2018の最終予想として、印付き各馬考察を行っていきたいと思います。

 

冒頭から申し訳ございません。

 

今週は3連単10万超勝負はありませんm(_ _)m

 

 

先週から東京競馬場の馬場は高速馬場化しました。

高速馬場化すると実力馬が実力どおり結果を出すことが多くなります。

当ブログは3連単10万超の3連単馬券を当てることを主としているため、この高速馬場化は3連単10万超えに大きく影響を及ぼしますので非常に重要視しています。

オークス以外にも東京10RフリーウェイSは東京芝1400m&フルゲート戦と3連単10万超勝負レースとして魅力的な条件でしたが、この馬場では勝負できません。

 

来週のダービーに備えます。

 

 

最終予想

 

オークス 3連単10万超確率10%

内訳

①過去傾向&18頭フルゲート戦 +30%

オークスは過去10年で3回3連単10万超えしているレースです。

東京芝2400mでフルゲート18頭立ての場合、10万超え確率は32.0%となっています。

 

②東京の高速馬場化 −20%

前日のレース傾向として好時計決着が続出しています。

馬場状態は相当良く、実力馬が実力どおり力を出せる馬場状態と見ます。

今回の逃げ馬サヤカチャンを筆頭に先行馬が多く、ペースも緩まないと見ています。

決着タイムはジェンティルドンナが出したオークスレコードの2分23秒6を上回るのではないかと想定しています。

その決着となった時に,その領域にこれる馬はアーモンドアイ・ラッキーライラック以外考えにくいと考えています。

 

上位人気馬が明らかな不利を受けない限り、3連単10万超確率は相当低いと判断しました。

 

今回は3連単10万超え勝負レースとしませんが、プレ予想として印付き各馬考察を行いたいと思います。

 

 

印付き各馬考察

 

◎ アーモンドアイ

桜花賞をレコードで勝利しました。

レコードで勝利したからという訳ではありませんが、今年の桜花賞組のレベルはここ最近では最もレベルが高いと見ています。

その中で次元の違う脚を使って勝つということは、ラッキーライラックを除く他馬とは力が2枚位違うのでは無いかとみています。

ロードカナロア産駒と言うことで、どうしても距離の心配はつきまといますが、走法的には1600mの馬には見えないので、こなせるものと思っています。

 

 

○ ラッキーライラック

アーモンドアイに桜花賞では完敗を喫した形となりましたが、一番人気が一番人気の走り方をしたら、当然あの様な負け方は起こりうるものです。

圧倒的1番人気の1枠1番の差し馬は最も危険な人気馬となります。

先行すると、その馬は全頭からマークされますし、後ろから行きすぎると包まれる心配があるため、どうしても競馬がしづらくなってしまいます。

ラッキーライラックは好スタートを切って前者をとり、アーモンドアイの強襲にあいました。

今回は1枠2番と桜花賞とほぼ同じ枠になりましたが、立場がアーモンドアイに移りました。

この立場で桜花賞同様にアーモンドアイに完敗という形であれば、完全に白黒つく形となりますが、今回はオッズ以上にアーモンドアイとは接戦と見ています。。

 

 

▲ リリーノーブル

桜花賞では3着と負けましたが、この馬も力を示しました。

ただ、3頭の中で距離が心配なのがこの馬だと思っています。

母親が1200から1400mで走っていた馬で、リリーノーブル自体も1600m前後の適性の馬と見ています。

しかし、今回の追い切りでは5F62.6秒-1F11.8秒と渾身仕上げでオークスに臨んでいます。

イメージ的には1996年のオークス、ファイトガリバーの戦法同様に後方待機策で脚を溜めて、直線外に出しての競馬が出来ればもしかしたらが有るかもと見ていますが・・・。

 

 

穴1 レッドサクヤ

一週前に好内容の追い切り内容でオークスに臨んできました。

母系は短距離血統で、距離の心配はありますが、今の出来ならと感じさせる状態です。

 

 

穴2 カンタービレ

フラワーカップ勝利から、桜花賞をパスしてオークスに臨んで来ました。

フラワーカップでは、桜花賞4着のトーセンブレスに勝利しているとおり、実力は間違いありません。

休み明けですが、追い切り内容も良く、良い状態に持ってこれたと見ています。

距離的な心配はありませんので、大変面白い存在です。

 

 

穴3 パイオニアバイオ

フローラS2着からの参戦です。

そのフローラSでは、15番から終始外々を回っての周回で、おそらく2030m位走っていると思います。

その位不利があったにも関わらずサトノワルキューレと肉薄した走りをしているのであれば、期待値的にはサトノワルキューレよりコチラに期待したいです。

 

 

無印 サトノワルキューレ

3強と言われている中で、自分の中で基も期待値的に低い馬です。

フローラSの勝ち方が、最後方一気差しで鮮やか勝利でした。

そういう勝ち方をした馬は、得てして過剰人気となりやすいですが、アーモンドアイとラッキーライラックとの勝負つけが済んでいない事が拍車をかけて

更に期待が膨らんで5倍台の人気となっているものとみています。

こういう勝ち方をする馬は過剰人気しやすく、本番凡走することは多々あります。

フローラSと桜花賞のレースレベルを考えたら、このオッズは無い気がしますが・・・。

配当的美味を狙うなら、この馬を切るのが一番の近道と判断しています。

 

 

無印 マウレア

最終・一週前ともに軽めの追い切り内容で、調教診断から嫌いたい馬としました。

この馬の一番の失敗は、クイーンCで賞金を加算出来なかったため、チューリップ賞が余計な1レースだったと見ています。

今の状態は「おつりが無い」状態です。

能力は認めますが、今回は無印とします。

 

 

まとめ

以上8頭の考察を行いました。

予想としては、アーモンドアイとラッキーライラックの2頭は高い確率で複勝圏とみており、残り1枠にどの馬がどの順位に入って来るかが焦点となります。

上記で上げた馬の中で特に面白いと見ている馬がいます。

その馬はコチラ↓です。

 

H馬 人気ブログランキング

期待値を考えた場合にサトノワルキューレより断然コチラです。

 

 

※全頭の追い切り診断も行っておりますので、お時間ありましたら是非ご覧願います。

 

【オークス2018】予想④ 全頭最終追い切り調教診断(前編)

 

【オークス2018】予想⑤ 全頭最終追い切り調教診断(後編)

 

 

★【荒れ戦の無料メルマガ】3連単10万超勝負レース情報★

今後は無料メルマガから3連単10万超勝負レースの前日に、勝負レースのマル得情報の他ブログでは書ききれない有益情報を配信することにしました!

 

無料配信となりますので、是非参考にしてください!

 

無料メルマガ配信希望

こちらから登録をお願いします!

 

 

 

以下PRになります。

 

―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【オークス】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼オークスの勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

 

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。