Pocket

今回は12月15日に行われるG3ターコイズS2018の最終予想として

 

荒れるレース波乱診断

展開予想

買い目

軸馬考察

 

を行っていきたいと思います。

 

ターコイズS出走ば16頭は下記のとおりです。

 

出走登録馬

1枠1番 アンコールプリュ

1枠2番 リナーテ

2枠3番 ミスパンテール

2枠4番 ハーレムライン

3枠5番 フローレスマジック

3枠6番 デンコウアンジュ

4枠7番 リバティハイツ

4枠8番 キョウワゼノビア

5枠9番 レッドオルガ

5枠10番 プリモシーン

6枠11番 ディメンシオン

6枠12番 ミエノサクシード

7枠13番 フロンテアクイーン

7枠14番 カイザーバル

8枠15番 カワキタエンカ

8枠16番 リエノテソーロ

 

 

メンバー構成から非常に荒れる気配が漂う今年のターコイズSです。

 

荒れるレース波乱診断を行い傾向を確認していきたいと思います。

 

 

荒れるレース波乱診断

 

まずは、過去のターコイズSの傾向と中山芝1600m戦についてデータ分析していきたいと思います。

 

ターコイズS 3連単配当傾向

過去10年の内6回3連単10万超えしており、その内2回100万超えしています。

非常に荒れる傾向の強いレースと言って良いでしょう。

 

 

ターコイズS 脚質&枠傾向

先行馬有利な傾向となっています。

枠は内枠が有利な傾向に有ります。

 

 

ターコイズSその他傾向

4歳馬の活躍が目立ちます。

回修率的には5歳馬も良いですね。

 

 

ターコイズS斤量傾向

軽ハンデの馬が穴を空けています。

ただ重いハンデ馬の率としては高いので、軽視は禁物です。

 

 

中山芝1600m 3連単配当傾向

(16頭フルゲート)

対象レース  383R

3連単10万超確率 33.8%

3連単配当平均 16万8千円

 

全体としてはまずまずの波乱傾向の数値と言えます。

 

 

 

 

中山芝1600m 馬番傾向 

(16頭フルゲート)

8番が突出して良い数値となっています。

中~内の好走率が若干高めです。

 

 

中山芝1600m 脚質傾向 

逃げ・先行馬の好走率が目立ちます。

 

 

展開予想

逃げ馬はカワキタエンカ1頭のみです。

人気馬は後方脚質のため、後傾ラップと見込み、1000m通過は59秒前後のスロー~ミドルを予想します。

4コーナーでは外に膨らんでの横一線の追い比べ勝負ですが、内で上手く立ち回れる馬に分がある展開と見ます。

 

 

最終予想

ターコイズS 3連単10万超え確率 60%

期待を込めての数値ですが、過去傾向からも充分荒れる可能性を秘めているレースです。

ココで勝負しなければどこで勝負する!

 

 

買い目

2頭軸

3連単オッズ20万~200万までのオッズ取得

組み合わせ数は600通り前後と見ています。

 

軸1 カワキタエンカ

軸2 ミスパンテール

 

 

軸馬最終追い切り診断および考察

 

軸1 カワキタエンカ

【今回】

最終

栗坂路重 59.1-43.1-27.8-13.7 馬なり

一週前

栗坂路良 57.5-41.5-26.3-12.9 馬なり

 

【前走】

最終

栗坂路良 56.7-40.5-25.9-13.0 馬なり

一週前

栗坂路良 59.0-42.2-26.9-13.5 馬なり

 

この馬に関しては、いつも軽めの調整のため追い切りタイムは気にする必要はありません。

気持ちよく逃げ、上手くタメが作れるかが鍵になります。

今回は同型がいないため、自分のペースで競馬が出来る可能性は高いです。

1600mは1F短い気もしますが、混戦レースの今回は逃げ馬は絶対に注意するべきと見ています。

 

 

軸2 ミスパンテール

【今回】

最終

栗坂路重 54.2-38.4-24.7-12.4 馬なり

一週前

CW良 83.0-67.0-51.3-37.7-12.1 強め

 

【前走】

最終

CW稍重 83.9-67.8-53.0-39.2-11.9 馬なり

一週前

栗坂路良 55.2-40.1-26.1-12.9 馬なり

 

追い切りでは常に動く馬で今回も大変素晴らしい動きをみせていました。

体調は問題無く良いと見ています。

ココ2戦は物足りない走りですが、掛かり癖のある馬で1600mを超えてしまうと安定感は欠けてしまいます。

やはりこの馬の適距離は1400m~1600mです。

今回内枠に入ったのも好条件で上手く馬の後ろにつける事が出来れば、勝ち負けの可能性高いとみています。

 

 

【お知らせ】

2017年9月からスタート致しました、「荒れ戦こそ漢の道」ですが、今回の記事を持ちまして終焉することと致しました。

短い間でしたが、誠に有り難うございました。

ブログをやっていて、負けが込んで気持ちが落ち込んだ時も多くありましたが、メールで励ましの言葉を頂いたり、twitterフォロワーさんからも多くの励ましの言葉を頂きました。

ホントいい人多過ぎです。

周りに恵まれてココまでやってこられたと思っております!

本当に有り難うございました!

 

まずは少し充電期間を頂きたいと思いますが

「荒れ戦こそ漢の道 超(スーパー)」

続編あるかな?その時は宜しくお願い致します。

 

 

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。