Pocket

今回はG2札幌記念2018の予想として、全頭最終追い切り調教診断と考察を行っていきたいと思います。

 

G1並のメンツが揃った札幌記念ですが、休み明けの馬も多く、各馬の仕上がり具合がカギになってきます。

今回全頭の最終追い切り診断を行っていきますが、面白い穴馬なども見つけて行きたいと思います。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【PR】あなたは現在の収支満足していますか?

 

「うまとみらいと」では無料情報だけでも、あなたの収支が改善されることを確信しています!

【まずは無料登録で内容の確かさを確認してください!】

 

登録はコチラ↓

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

全頭最終追い切り調教診断と考察

 

アイトーン

【今回】

最終
札芝重 63.7-49.2-36.5-12.9 一杯

一週前
札ダ良 67.7-52.0-38.0-12.0 仕掛け

 

【5月27日 白百合S3着時】

最終
栗坂路良 53.2-38.8-25.0-12.3 一杯

一週前
CW良 79.5-65.1-51.7-38.5-12.4 一杯

 

【追い切り診断】評価 A

最終は札幌芝コースで併せ馬を行いました。

併せ馬で遅れはしましたが、意欲的な追い切りに好感が持てます。

3ヶ月の休み明けですが、状態は良さそうです。

 

【考察】

3歳で古馬との斤量3kgの恩恵がありますが、力の差を感じます。

同型馬も多く中々厳しいレースとなりそうです。

 

 

アストラエンブレム

【今回】

最終
札芝重 75.6-59.7-43.6-14.4 馬なり

一週前
札芝良 78.4-62.1-48.1-34.3-11.6 強め

 

【6月28日 巴賞2着時】

最終
函W重 69.0-53.5-38.7-12.7 仕掛け

一週前
美坂路重 52.4-38.9-25.6-12.9 馬なり

 

【追い切り診断】評価 S

最終は芝コースで単走馬なりで追い切りました。

軽め調整の最終追い切りとなりましたが、一週前には好タイムで内容濃い追い切りを行っておりますので、

最終はこの程度で十分です。

状態は前走より相当上とみます。

 

【考察】

去勢明け後4走目となりますが、レースを重ねるにつれて、レース内容も良くなってきました。

昨年夏の走りが戻ったなら、十分ココでも通用する能力を備えています。

追い切り内容からも楽しみな一戦です。

 

 

 

クロコスミア

【今回】

最終
情報入り次第更新します。

一週前
札ダ良 67.6-51.5-38.2-12.5 仕掛け

 

【2月11日 京都記念8着時】

最終
栗坂路良 53.7-38.9-25.5-12.8 仕掛け

一週前
栗坂路良 52.9-39.1-25.9-13.2 一杯

 

【追い切り診断】評価  

 

 

 

ゴーフォザサミット

【今回】

最終
札芝重 69.2-53.0-38.8-12.2 馬なり

一週前
札芝良 75.0-58.5-42.4-12.5 馬なり

 

【5月27日 日本ダービー7着時】

最終
南W良 55.4-41.2-12.9 馬なり

一週前
南W良 55.8-41.2-13.3 馬なり

 

【追い切り診断】評価 C

最終は札幌芝コースで併せ馬を行いました。

動き自体は良く見えましたが、全体時計としては物足りないものがあります。

休み明け初戦のため、一週前、最終のどちらかで髙負荷な追い切りを行って欲しかったです。

今回は割引対象です。

 

【考察】

ダービーでは0.4秒差の7着ということで、善戦したレース内容だったと思います。

斤量54kgも魅力ですが、追い切り内容から今回は様子見対象の馬と判断します。

 

 

 

サウンズオブアース

【今回】

最終
函W稍重 68.1-52.9-38.4-12.5 馬なり

一週前
函W良 67.9-52.3-38.3-12.4 仕掛け

 

【5月27日 目黒記念12着時】

最終
CW良 64.8-49.7-36.4-11.5 一杯

一週前
CW良 80.9-64.9-50.4-36.6-12.0 一杯

 

【追い切り診断】評価 A

最終は函館Wコースで併せ馬を行いました。

2週続けて好タイムをマークしております。

休み明けですが、状態は良さそうです。

 

【考察】

前走の目黒記念では見せ場無く惨敗し、今回人気が急落しそうですが、見限るのはまだ早いと思っています。

昨年の札幌記念では4着と好走しており、洋芝適性も問題ありません。

暮れの有馬記念でも0.6秒差の7着と相手なりにシッカリ走っています。

追い切り内容から前走を使って着実に状態を上げてきております。

穴馬の一頭と見ています。

 

 

 

サクラアンプルール

【今回】

最終
函W稍重 70.0-54.1-39.5-12.5 馬なり

一週前
函W良 68.9-54.3-39.9-12.5 一杯

 

【7月15日 函館記念2着時】

最終
函W稍重 72.4-56.0-41.4-12.6 馬なり

一週前
南W良 70.0-55.2-39.6-13.1 強め

 

【追い切り診断】評価 A

最終は函館Wコースで併せ馬を行いました。

最終は軽め内容でしたが、一週前に髙負荷の追い切りを行っているため、この程度で十分です。

前走時より格段に動きが良くなっています。

間違い無く前走時以上です。

 

【考察】

昨年の勝ち馬。

前走函館記念では、追い切り内容から「札幌記念仕上げ」と評価していましたが、2着と好走。

その函館記念より格段に状態を上げてきている今回、割引要素が見つかりません。

有力の一頭です。

 

 

 

サングレーザー

【今回】

最終
札芝重 69.4-53.7-38.7-12.2 仕掛け

一週前
札芝良 78.0-61.5-47.8-34.5-12.0 一杯

 

【6月3日 安田記念5着時】

最終(日曜日追い)
栗坂路良 51.8-37.1-24.2-12.3 馬なり

一週前(日曜日追い)
栗坂路良 51.4-37.3-24.9-12.5 馬なり

 

【追い切り診断】評価 A

最終は札幌芝コース単走で追い切りました。

一週前に一杯に追いきりを行っているため、最終はこの程度で十分でしょう。

休み明けですが、シッカリ好時計も出ていますし、状態は良さそうです。

 

【考察】

レースぶりから2000mを走るイメージがありません。

適性は1400mの馬と見ていますが・・・

能力が高い馬であることは認めていますが

今回芝2000mで人気馬として買いたい馬ではありません。

 

 

 

スズカデヴィアス

【今回】

最終
函W稍重 68.6-53.8-39.6-12.5 仕掛け

一週前
函W良 53.7-39.1-12.8 一杯

 

【7月15日 函館記念5着時】

最終
函W稍重 70.7-55.2-40.6-13.3 強め

一週前
函W稍重 モヤ

 

【追い切り診断】評価 A

最終は函館Wコース単走で追い切りました。

2週続けて好タイムをマークしています。

前走時より大幅にタイムを短縮しております。

出来は前走以上と見ます。

 

【考察】

前走の函館記念では後方からの競馬で、上がり3Fでは全体2位の34.3秒の脚を使って5着という結果となりました。

スローの競馬で1着~3着の馬は好位から競馬した馬で決着していることから、展開が向かなかったと言えるでしょう。

今回のメンバー構成から、ペースが緩むことは考え難いため、スズカデヴィアスにとっては競馬がしやすいレースとなることが予想されます。

追い切り内容からも出来は良さそうなので、期待しても良い一頭と見ています。

 

 

 

スティッフェリオ

【今回】

最終
函W稍重 69.0-54.0-39.8-12.8 仕掛け

一週前(8月12日)
函W稍重 57.2-41.8-13.3 馬なり

 

【7月25日 TVh賞1時】

最終
函W良 66.9-51.8-38.4-13.0 馬なり

 

【追い切り診断】評価 C

最終は函館Wコースを併せ馬を行いました。

前走時に比べ、物足りないタイムです。

この内容では前走時より良いと判断は出来ません。

 

【考察】

戦績は安定しておりますが、中2週続きでレースを使っていますので、追い切り内容からも疲れが心配されます。

多少割引して予想したいと思います。

 

 

 

ナイトオブナイツ

【今回】

最終
札芝重 67.7-52.7-38.0-12.1 馬なり

一週前(8月11日)
札ダ不良 69.5-53.7-39.4-12.4 馬なり

 

【7月15日 函館記念8着時】

最終
函W稍重 70.7-55.1-40.8-13.6 馬なり

 

【追い切り診断】評価 B

最終は芝コースで併せ馬を行いました。

馬なりでの追い切りでしたが、活気有る走りで調子は良さそうに感じました。

 

【考察】

函館記念では、外から伸びそうな雰囲気がありましたが案外の走りでした。

戦績から2000m戦は多少長いと判断できます。

 

 

 

ネオリアリズム

【今回】

最終
函W稍重 69.2-54.6-39.8-13.2 馬なり

一週前
函芝良 66.9-51.1-37.3-12.0 馬なり

 

【10月29日 天皇賞秋13着時】

最終
南W稍重 52.4-38.4-12.3 馬なり

一週前
南W重 68.5-52.8-38.3-12.7 仕掛け

 

【追い切り診断】評価 B

最終は函Wコース単走で追い切りました。

中間強めの追い切りを行っていないのが気になります。

動き自体は良く見えましたが、心肺機能面で多少気になります。

 

【考察】

2年前の勝ち馬で、当時の最強馬モーリスに勝利してのものです。

今回ドバイターフ明けのレースとなりますが、状態としては8分程度の出来と見ています。

判断に悩む一頭です。

 

 

 

マイスタイル

【今回】

最終
札芝重 78.9-63.2-49.3-36.0-12.1 馬なり

一週前
札ダ良 80.0-65.3-51.7-38.5-13.3 一杯

 

【6月30日 洞爺湖特別1着時】

最終
函W重 67.6-52.8-39.5-13.7 馬なり

一週前
函W稍重 67.4-52.1-38.4-12.4 馬なり

 

【追い切り診断】評価 A

最終は札幌芝コースを単走で追い切りました。

一週前に髙負荷をかけていましたが、最終も芝コースで素晴らしい動きを披露していました。

意欲的な調整に好感が持てます。

体調は前走時以上と見ています。

 

【考察】

同型馬が多い札幌記念ですが、番手でも競馬が可能な馬のため、安定感はあります。

近2走の勝ち方は重賞級の馬であることを感じさせるレースぶりです。

ここでも十分好勝負可能と見ています。

 

 

 

マカヒキ

【今回】

最終
札芝重 52.8-38.2-12.2 馬なり

一週前
函芝良 62.7-48.4-35.5-12.1 馬なり

 

【11月26日 ジャパンカップ4着時】

最終
栗坂路良 51.3-37.8-25.2-12.9 馬なり

一週前
CW稍重 64.4-50.0-36.4-11.8 馬なり

 

【追い切り診断】評価 B

最終は札幌芝コースで単走で追い切りました。

一週前に6頭併せを行い、実践形式での追い切りでしたが、時計も上々で良い動きを見せていました。

骨折明けですが、状態は良さそうです。

 

【考察】

休み明けは苦にしない馬ですが、「骨折明け」というのが気になります。

骨折明け初戦の馬の場合、陣営サイドが無理なレースをさせない場合もありますし、馬自身がセーブすることも考えられるため、狙いにくい部分があります。

今回人気になりそうなので、期待値的にも「消し」の予定です。

 

 

 

マルターズアポジー

【今回】

最終
札芝重 62.4-48.9-35.8-12.2 馬なり

一週前
南W重 67.0-51.2-37.2-13.4 一杯

 

【6月2日 鳴尾記念4着時】

最終
CW良 81.7-65.1-50.7-36.6-11.8 強め

一週前
南W良 67.2-51.5-37.2-11.9 一杯

 

【追い切り診断】評価 S

最終は芝コースで併せ馬を行いました。

動き、時計共に素晴らしい追い切り内容でした。

状態良さそうです。

 

【考察】

多分必ず逃げるであろう同馬ですが、逃げ馬が多い今回、他馬が無理して競りかけない可能性が高いです。

内枠でスタートダッシュを決められたら、アッサリのシーンも十分考えられます。

 

 

 

ミッキースワロー

【今回】

最終
函W稍重 67.7-52.6-39.1-12.5 馬なり

一週前
函W稍重 65.9-51.5-38.1-12.5 馬なり

 

【4月1日 大阪杯5着時】

最終
南W良 モヤ

一週前
美P良 80.0-64.6-50.5-37.4-11.8 馬なり

 

【追い切り診断】評価 S

最終はWコース単走で追い切りました。

一週前に猛時計を出していましたが、最終も好時計を出しています。

馬なりでも、勝手に出てしまうぐらい状態が良いのでは無いでしょうか?

休み明けですが、初戦から9分以上の出来にあると見ます。

 

【考察】

4ヶ月以上の休み明け初戦ですが、追い切り内容からも馬に走る気が溢れており、問題無いと判断しています。

秋に飛躍するためにも、ココで賞金加算しておきたい所です。

 

 

 

モズカッチャン

【今回】

最終
函W稍重 68.8-53.5-40.0-13.0 馬なり

一週前
函芝良 61.8-47.3-35.0-12.2 仕掛け

 

【2月11日 京都記念4着時】

最終
栗坂路良 54.9-40.5-26.4-12.8 仕掛け

一週前
栗坂路良 54.1-39.6-25.7-12.3 一杯

 

【追い切り診断】評価 B→A

最終はWコース単走で追い切りを行いました。

最終軽めの追い切り内容でしたが、一週前に髙負荷の追い切りを消化しておりますので、問題無しです。

前回診断で

普段レース前追い切りでは時計を出さない馬が一週前に好時計を出していた為、急仕上げでは無いか?と逆に心配してしまいましたが

良い動きの時は素直に評価するべきと思いましたので訂正致します。

追い切り内容から、状態良しと判断します。

 

【考察】

戦績から休み明けは走らない馬です。

追い切り内容から状態は良さそうですが、休み明けについては割引材料とします。

 

 

 

追い切りまとめ

 

出走登録馬全頭の追い切り診断を行ってきました。

一週前にシッカリ追い切っていた馬が多かったため、最終追い切りでは軽め調整の馬が多かった感があります。

前回も書きましたが、休み明けで秋G1を見据えている馬は、時計は出ていますが、馬なりでの追い切りが多かったのが気になります。

休み明けの馬は、札幌記念をステップとして、秋に2戦~3戦することとなると思われますので、札幌記念はある程度余裕残しで使ってきているものと思われます。

 

人気馬が凡走する可能性は十分考えられるため、高配当になる確率も高めと見ていますので、札幌記念は3連単10万超勝負も視野に考えているレースです。

枠配置、土曜日の馬場傾向など見て最終判断をしていきたいと思います。

 

最後に最終追い切り診断で、特に追い切りが良かった馬「特追馬」と、穴馬として面白い馬「穴面馬」を紹介したいと思います。

 

「特追馬」 D馬人気ブログランキング

 

「穴面馬」 B馬人気ブログランキング

 

 

 

★【荒れ戦の無料メルマガ】

 3連単10万超勝負レース情報★

無料メルマガでは3連単10万超勝負レースの前日に、勝負レースのマル得情報の他ブログでは書ききれない有益情報を配信しています!

無料配信となりますので、是非参考にしてください!

 

無料メルマガ配信希望 こちらから登録をお願いします!

 

 

★【2018年 3連単10万超勝負レース実績】★

2018年に3連単10万超勝負レースした成績をまとめています。

随時更新していますので、是非ご覧ください。

 

実績はコチラ!

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━
業界屈指!断トツの”的中実績!”
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【中京8R 3歳上500万】にて

「151万3700円」

3連単で大本線的中!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「 札幌記念 」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

07/28・新潟12R   41万2000円的中
07/22・中京10R   15万3500円的中
07/08・中京09R   39万3900円的中
07/01・福島11R   21万5000円的中
07/01・中京09R   12万4900円的中
06/17・阪神08R   21万600円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「札幌記念」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

The following two tabs change content below.

yama

競馬は人と同じような買い方していたら大半の人は負けます。 当ブログは名前のとおり、荒れる確率の高いレースをターゲットにしているサイトです。 荒れる確率が高いレースを厳選し、狙ったレースを多点買で仕留めます。